リウマチ治療

  • HOME
  • リウマチ治療

当院にはリウマチ治療の専門医がいます

当院では、リウマチの専門的な治療が可能となっております。以前の治療は、リウマチの進行を抑えるのが精一杯で、変形した関節を手術で治療するのが一般的でした。近年、リウマチの治療に使われる新しい薬が数種類開発されたため、薬で治療するのが一般的になっています。しかし、薬には副作用や効果減弱などもあるため、リウマチ治療の経験が少ないとその経過が見過ごされ、病状が悪化してしまう可能性があり、注意が必要です。当院には、リウマチ治療に専念したキャリア30年のベテラン医師がいます。新しい薬に対しても経験を積んでいますので、安心の治療を受けることができます。

リウマチ治療は、早期の発見が大事です!

リウマチ治療は、早期の発見が大事です!

リウマチ治療で大事なのは、早期発見により、治療を進めることです。早期に発見して治療することで、関節の変形を止めることができ、一般の生活に戻ることができます。薬の扱いにも多くの経験を持つ院長が、安心の治療を行います。

リウマチの初期症状とは…

  • 1朝起きたら
    手がこわばる
  • 2関節が腫れたり、
    痛みが生じる
  • 3疲れやすくなったり、
    微熱が続く

これらがリウマチの初期症状の代表的な例です。ほとんどの方は、このような症状が出た後、徐々に関節が変形してしまい、機能に障害が残ってしまいます。症状に気付いたら、できるだけ早く診断を受けることをおすすめします。

診断について

一般的な血液検査に加え、リウマチ因子の検査より精度の高い抗CCP抗体や、リウマチによる関節炎の程度を診るMMP-3という検査をします。X線写真でも判断しますが、MRIや超音波を使ってX線写真では現れない関節、骨内の変化を調べる方法もあります。

治療について

治療は抗リウマチ剤や、生物学的製剤(レミケード、エンブレル、ヒュミラ、アクテムラ等)を使用します。生物学的製剤は、効果は優れているのですが、副作用もあるため、近隣の専門内科医と連携してリウマチの治療を進めていきます。